美しい素肌が作られることとなる時間は夜

テレビや雑誌などで活躍をしているモデルやタレントを見ていると「私も綺麗になりたいな」と思われることでしょう。
もちろんそのような芸能人の人達というのも努力をして美容対策をしているのでブログなどを参考にしてみましょう。 夜の10時から午前2時の間というのは、人間の生体リズムから考えますと皮膚の新陳代謝が非常に活発になる時間帯とされています。
ぐっすりと睡眠をすることが出来ていれば、組織に溜まっている老廃物が血液で運び出され、そして新しい酸素と栄養分が細胞に行き渡ることが出来ます。
スキンケアで非常に大切となってくる美しい素肌が作られることとなる時間は夜であり、眠っている間となります。
睡眠中は、体全体で消費することとなるエネルギーが減少し、皮膚の新陳代謝は、主に眠っている間に行われるのです。

 

日焼けなどの影響で素肌のトラブルによってシミになりかかってしまっている肌は夜中に回復することとなります。
とにかくスキンケアで大切なのは、毎日規則正しい生活をすることなのです。





脱毛 長崎の最新情報
脱毛 長崎のこと
URL:http://datumou-chihou.com/nagasaki/


美しい素肌が作られることとなる時間は夜ブログ:2018年09月20日

あれはわたしが10歳頃のことだったでしょうか…

わたしの家には止まったままの小さな柱時計がありました。
そしてわたしがもう少し幼かった頃、
その時計は確かに動いていて
30分ごとに時刻を知らせる音が鳴っていたことを
わたしの耳は覚えています。

いつから止まっているのか、
いつから時計の音を聞かなくなってしまったのか、
はっきりしたことは思い出せなかったけれど…

わたしはもう一度その時計の音を聞いてみたくなり、
父親に訊ねてみました。
「あの時計止まったままだけど壊れているの?」

父親は時計を見上げ少し考えてから
「誰もネジを巻かないから動かないんじゃないかな…」と言い、

「じゃあわたしがネジを巻いてもいい?」と聞くと
「いいよ、やってごらん」と答えてくれました。

わたしは時計の下に椅子を持って行き、
それに乗り、ホコリっぽい時計の扉を開けてみました。

「振り子の下に鍵があるだろう、
文字盤の方に鍵穴があるからそこに入れて巻くんだよ」
と父親は教えてくれました。

わたしは小さな鍵を文字盤の鍵穴に入れ
「キリキリ」と回し出しました。
全部巻き切るまで鍵を回しました。

そして父親に時間を聞き、時計の時刻を合わせ
振り子を指で「トン」と横に弾きました。

すると時計は
再び時を刻みはじめました。

いつの間にか見捨てられ取り残されてしまったあの時計は、
かくれんぼの時、一人だけ見つけてもらえなかった息子のようです。

誰かに気付いて欲しくて、誰かに必要とされたくて…

動き出した時計を見あげ、父親はこう言いました。
「毎週巻いておくように…」と。

さあご飯食べよ〜っと。