何歳になっても美しくスリムな体型で過ごしていきたい

何歳になっても美しくスリムな体型で過ごしていきたい



何歳になっても美しくスリムな体型で過ごしていきたいブログ:2016年12月22日


減量とご飯の関係には、
深い関係があります。

普段通りのご飯量で
減量をしていこうと考える人はあまりいないと思いますが、
ご飯を摂ると太る…というのは、勘違いなんですよね。

「ご飯をする=カロリー過剰」ではないのです。

もちろん、減量するなら、
カロリー計算をして、
カロリー過多にならないようにすることは大切です!

だからと言って、
ご飯をしないと言うわけにはいきませんよね。

皆さんは、
カロリーを摂らないようにと考えて、
油抜きのご飯をしたり、野菜だけのご飯をしたりしていませんか?

野菜だけを食べていては、筋肉が落ちてしまいます。
野菜を食べることは、非常に良いことですが、
同時にたんぱく質も摂らなければ、基礎代謝量が落ちてしまいますので、
体重が減らなくなってしまうのです。

また、油を抜くと
便秘の原因にもなってしまうんですよ!

便秘には、
食物繊維を摂っていれば大丈夫と勘違いしがちですが、
油も摂らないと便秘は改善されません。

減量に付きもののご飯制限ですが、
過度なご飯制限は必要ではないのです。

炭水化物、たんぱく質、脂肪の
三大栄養素を取り入れたご飯を心がけましょう!

ビタミンとミネラルを加えた五大栄養素を摂ると、
一層良いですよ!

それぞれに、決められた働きがあります。
偏った栄養ばかり摂っていたのでは、
働きが充分に発揮出来ずに、もったいないです。

減量のためには、これらをバランスよく取り入れ、
腹八分目を心掛けて、ご飯をしていくようにしたいですね。

何歳になっても美しくスリムな体型で過ごしていきたい

何歳になっても美しくスリムな体型で過ごしていきたい

★メニュー

バストアップエクササイズを毎日継続することでバストアップを自然に実現
何歳になっても美しくスリムな体型で過ごしていきたい
冷え性の人は基礎体温が低下している傾向にある
脚痩せの原因が脂肪太りである場合にはダイエットを併用して実践
フェイスリフトアップ手術ではたるんでしまった顔を引き締める
20代後半でシミや小ジワの悩みが始まってしまう原因
美しい素肌が作られることとなる時間は夜
医師選びやクリニック選びは非常に重要なポイントとなる
睡眠は身体を健康に維持するために大変重要なもの
日本人女性ではかなり多くが真っ直ぐな足では無いという傾向にある


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)あなたの為の美容お役立ちサイト