何歳になっても美しくスリムな体型で過ごしていきたい

何歳になっても美しくスリムな体型で過ごしていきたい



何歳になっても美しくスリムな体型で過ごしていきたいブログ:2017年08月29日


ダイエットのマニュアル本などを見てみると、
適度な体操が効果的…なんてことが、
ほぼ確実に書かれていますよね?

確かに体操をすることによって、
カロリーを消費することができますから、
ダイエット効果が期待できます。

でも中には
「俺は体操ギライだから…」という人も…

体操ギライの人でも、できる体操ってたくさんあるんですよ。

例えば、「歩く」こと。
歩くことは普段からしていますし、
体操のセンスも関係ありませんよね?

体操神経に自信のない人は、
歩くことを意識してみてはいかがですか?

例えば…
歩くチャンスは、駅にも転がっています。

駅のホームにたどり着くために
階段を上り下りすることはありませんか?

今は便利な世の中ですから、
たいていのところには、
エスカレーターなりエレベーターなりが設置されています。

でもここでちょっと頑張ってみるのはどうでしょう。
ちょっと厳しいけど階段を使ってみましょう。
階段を使ったところで、
一分ぐらいしかかからないのではありませんか?

この一分でも、
エスカレーターを使うのと階段を使うのとでは
消費できたカロリーに差が出ます。
一回分を見れば大したことはないかもしれません。

しかし連日続けていれば、
そしてひと月、1年と続けていれば
結構なカロリー消費をすることになるんです。

歩くという行為はダイエットからしてみると、
少ないかもしれませんが、
確実にエネルギー消費の手助けをしているわけです。

そして、
歩く時には、うでを大きく振りましょう。
うでを同時に動かすことによって、
うでを動かすためのカロリーも消費しますよ。

ちょっとした工夫が、
ダイエットにつながるんですよ!

何歳になっても美しくスリムな体型で過ごしていきたい

何歳になっても美しくスリムな体型で過ごしていきたい

★メニュー

バストアップエクササイズを毎日継続することでバストアップを自然に実現
何歳になっても美しくスリムな体型で過ごしていきたい
冷え性の人は基礎体温が低下している傾向にある
脚痩せの原因が脂肪太りである場合にはダイエットを併用して実践
フェイスリフトアップ手術ではたるんでしまった顔を引き締める
20代後半でシミや小ジワの悩みが始まってしまう原因
美しい素肌が作られることとなる時間は夜
医師選びやクリニック選びは非常に重要なポイントとなる
睡眠は身体を健康に維持するために大変重要なもの
日本人女性ではかなり多くが真っ直ぐな足では無いという傾向にある


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)あなたの為の美容お役立ちサイト