医師選びやクリニック選びは非常に重要なポイントとなる

医師選びやクリニック選びは非常に重要なポイントとなる



医師選びやクリニック選びは非常に重要なポイントとなるブログ:2014年10月14日


減量の時に食事の回数を減らすといけない理由を
読者様は知っていますか?

それは、脂肪が体質に定着しやすくなるからなんですね。

ウエストが空くのは当たり前のことですが、
イライラするほどウエストが空きすぎた状態というのは、
体質に必要なエネルギーが足りておらず、危機感を感じている証拠。

この状態の時にライスを食べると、
体質は同じようなことになるのを避けるために、
できるだけ多くのエネルギーを蓄えようとします。
このエネルギーというのが脂肪です。

せっかくライスの量や回数を減らして、
摂取カロリーを減らしているつもりなのに、
吸収される脂肪や栄養素が増えてしまうのは
あまり効率がよくないですよね。

これらのマイナス面をクリアするためには
「ウエストが空いた状態を作らない」ことが大事なんです!

そのためには、
「食事の回数を増やす」のが有効!

ここで大切なのは、
摂取カロリーは3食の時と同じくらいにすることです。
同じように4食食べれば、
単に摂取カロリーが増えただけとなってしまいます。

食べ物を消化するには
だいたい三時間~4時間かかるので、
その間隔で少量ずつ摂るとよいでしょう。

また、1回の食事量を減らさなければならないからといっても、
ライスや麺類などの主食を減らすのはあまりよくありません。
これらを減らすとリバウンドの可能性が高くなるので注意しましょう。

三時間~4時間おきに
規則正しく食事を摂るのはなかなか難しいかもしれませんが、
その場合は、おやつを軽い食事に変えるなどして、
食事の回数が増えるよう工夫してみてください。

こうして、効率よく脂肪燃焼できる体質になって、
減量を成功させましょう!
医師選びやクリニック選びは非常に重要なポイントとなる

医師選びやクリニック選びは非常に重要なポイントとなる

★メニュー

バストアップエクササイズを毎日継続することでバストアップを自然に実現
何歳になっても美しくスリムな体型で過ごしていきたい
冷え性の人は基礎体温が低下している傾向にある
脚痩せの原因が脂肪太りである場合にはダイエットを併用して実践
フェイスリフトアップ手術ではたるんでしまった顔を引き締める
20代後半でシミや小ジワの悩みが始まってしまう原因
美しい素肌が作られることとなる時間は夜
医師選びやクリニック選びは非常に重要なポイントとなる
睡眠は身体を健康に維持するために大変重要なもの
日本人女性ではかなり多くが真っ直ぐな足では無いという傾向にある


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)あなたの為の美容お役立ちサイト