日本人女性ではかなり多くが真っ直ぐな足では無いという傾向にある

日本人女性ではかなり多くが真っ直ぐな足では無いという傾向にある



日本人女性ではかなり多くが真っ直ぐな足では無いという傾向にあるブログ:2017年06月19日


世の中、
「完璧を求める人」 と 「いい加減な人」 がいますよね?

オレはどちらかというと後者の方なんですが…
でもね、いい加減な人の方が良いこともあるんですよ。

巷には、様々な減量法がある中で…

完璧を求める人は、
じっくり「自分に合った減量法はどれなのか?」と
吟味していると、
決めきれずに様々な減量法を渡り歩く
減量ジプシーのような状態になったり…

また、本などに書かれている減量法を
正確に実行しようとしすぎるあまり、
様々な事情で、正確に実行できない時があったりすると
自分が許せず挫折してしまう場合があります。

減量で最も重要なのは、継続すること。
正確に実行できないという事を負担に感じ、挫折してしまうくらいなら
いい加減でいいし、時には休む日があってもいいから
とにかく「続けられる」人が減量には成功するのです。

だから、「いい加減さ」も時には必要なんです。
ママさんとお酒を飲みすぎたり、
大好物の餃子や餃子を食べ過ぎたとしても
「まあいいや、1日後からまた頑張ろう!」

運動が1日できなくても
「まあいいや、1日後からまた続けよう!」

そうやって、
忘れちゃうくらいの「いい加減な人」の方が、
減量には成功しやすいと思うんですよね。

もちろん、完璧を求める人向けの減量法もあります。

また、ひたすら一生懸命にストイックに
減量を行なうのが好きな人もいます。

要はその人その人の性格に合った減量法を選んで、
ストレス無く、楽しく、ポジティブに
減量を楽しめれば良いと思います。
日本人女性ではかなり多くが真っ直ぐな足では無いという傾向にある

日本人女性ではかなり多くが真っ直ぐな足では無いという傾向にある

★メニュー

バストアップエクササイズを毎日継続することでバストアップを自然に実現
何歳になっても美しくスリムな体型で過ごしていきたい
冷え性の人は基礎体温が低下している傾向にある
脚痩せの原因が脂肪太りである場合にはダイエットを併用して実践
フェイスリフトアップ手術ではたるんでしまった顔を引き締める
20代後半でシミや小ジワの悩みが始まってしまう原因
美しい素肌が作られることとなる時間は夜
医師選びやクリニック選びは非常に重要なポイントとなる
睡眠は身体を健康に維持するために大変重要なもの
日本人女性ではかなり多くが真っ直ぐな足では無いという傾向にある


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)あなたの為の美容お役立ちサイト