日本人女性ではかなり多くが真っ直ぐな足では無いという傾向にある

一つの美容対策アイテムが人気だと言いましても、そのアイテムが貴方の体質に合っているとは限りません。
人それぞれ効果が異なっていますので、もし可能でしたらエステなどに相談をされると良いかもしれませんね。 仕方の無いことですが日本人女性におきましては、かなり多くの人が真っ直ぐな足を持っていません。
その原因としましては、むくみや足の湾曲、また締まりの無い足首や筋肉の付き方などが挙げられます。
左足と右足の長さが異なっている場合は、立った時の姿勢が乱れてしまうために美しい足とはとても言えません。
立った時に右肩と左肩がどちらかが下がってしまっていると、これも真っ直ぐな足とは言えないのです。

 

脂肪が付いて太くなっている足でしたら、食事制限や適度な運動などのダイエットをして脂肪を燃焼することで足を細くすることが出来ます。
しかしダイエットだけでは完璧に脚痩せを実現することが出来ませんので、まずはむくみの改善や骨盤、腰のゆがみの改善などを行う必要があるのです。



日本人女性ではかなり多くが真っ直ぐな足では無いという傾向にあるブログ:2018年10月21日

減量のための運動って
いろいろなものがありますね。

インターネットや書籍、
テレビなどでも紹介されることが多いので、
実践している人も多いのではないでしょうか。

運動で減量に成功するためには、
簡単で無理なく続けられる方法を探すことが大切ですね。

最初だけ頑張っても、継続できなければ
理想的な減量効果は得られないものです!

自分で日々続けられそうだと思う
簡単な運動を探してみましょう。

減量のための運動は、
ほとんどが目的別に紹介されていますね。

例えば…
足を細くしたい人のための運動、
お腹の脂肪を落としたい人のための運動、
二の腕を細くしたい人のための運動…
などなど

一つ一つ見ていくと簡単なものが多いけれど、
一度に全部やろうと頑張ってしまうと、
続かなくなっちゃうことがあるので注意しましょう。

中途半端な減量や運動は
リバウンドの原因ともなります。
あせらず少しずつ簡単な運動をこなして、
徐々に数を増やしていくと良いでしょう。

あたしが実践している
一番脂肪がつきやすいウエストをスリムにする、
簡単な運動を紹介しますね。

仰向けになって
両手をウエストのおへそにあてます。
そして、あごを引いて、
背中を丸めておへそを見るようにし、
腹筋の収縮を意識しながら首をおこします。

これを15回1セットとして
一日3セット行います。
これなら毎日続けられますよね!

上体を起こすときに息を吐いて、
倒すときに吐くというふうに呼吸に注意すると
更にエネルギーの燃焼効果が高まって、
スッキリウエストに早く近づけますよ!